スポーツ

真鍋慧(広陵)の生い立ちや出身中学校はどこ?両親や兄弟の家族情報にハーフ説は?

広陵高校4番としてホームランを量産し、プロも注目している真鍋慧選手。

真鍋慧選手は怪物級の選手ですが、両親や兄弟で野球経験者はいるのでしょうか。

真鍋慧選手の生い立ちや家族についてまで紹介していきます。

真鍋慧の生い立ち

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/img/202201280000730-w500_1.jpg

 

真鍋慧選手は広島県広島市で生まれ、幼少期から野球を始めます。

小学生の時には、瀬野ソフトボールクラブというソフトボールチームに所属し、中学校に進学すると広島安芸シニアというチームに所属していました。

中学生の時から豪快なバッティングで注目されていましたが、全国大会への出場経験や日本代表の経験に選出されていなかったことから全国的には無名の選手でした。

また、中学時代には内野手だけでなく130キロの速球を投げること投手も務めており、活躍していました。

広陵高校に進学し、1年生ながらレギュラーになってホームランを量産したことで全国的に名が知れ渡りました。

真鍋慧はハーフ?

真鍋慧と検索をかけると「真鍋慧 ハーフ」という言葉が出てきます。

真鍋慧選手に関しては、広島県広島市出身ということしかわかっていないので、ハーフかどうかを断言することができません。

しかし、甲子園などでハーフという紹介がなかったことからハーフではない可能性が高いです。

出身中学校

真鍋慧選手の出身中学校は、広島市立瀬野川東中学校だとわかっています。

広島市立瀬野川東中学校は部活動が盛んな中学校ですが、真鍋慧選手は部活動に所属はせず、広島安芸シニアに所属をして活躍していました。

真鍋慧の家族構成

引用:https://cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/NFYA644XXBP2PADPI4YDKDCZSI.jpg

 

真鍋慧選手の家族は、両親と兄、真鍋慧選手の4人家族です。

家族は、どのような方なのかそれぞれ書いていきます。

両親

真鍋慧選手の両親については一切情報がありませんでした。

しかし、真鍋慧選手の運動神経が抜群ということと恵まれた体格をしていることから両親ともにスポーツ経験者である可能性が高いと思います。

また、恵まれた体格は、母親がバランスのいい食事を作ってくれたりなどのサポートをしてくれたおかげだと思います。

2023年の甲子園で両親について紹介があるかもしれませんね。

兄弟

真鍋慧選手の兄は真鍋駿さんという名前の方でした。

名前がわかっている理由としては、高校時代に広島商業高校で主将を務め、甲子園に出場していたからです。

ポジションは三塁手で、現在は法政大学の野球部で野球を続けていました。

大学での活躍次第ではプロ入りの可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、真鍋慧選手の家族などについて書いてきました。

真鍋慧選手はドラフト候補の注目選手ですが、兄の真鍋駿さんもドラフトで指名される可能性はあると思います。

兄弟でプロというのはなかなかいないので、プロになれるように頑張って欲しいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

真鍋慧の身長・体重やドラフト評価は?卒業後の進路や高校通算ホームラン数も!2023年の甲子園で注目選手に挙げられ、ドラフトでも指名候補となっている広陵高校の真鍋慧選手。 大注目の選手ではあるのですが、どの...