エンタメ

ジャガー横田がYouTubeを閉鎖したのはなぜ?息子の炎上が原因だった?

女子プロレスラーでタレントとしても活躍しているジャガー横田さん。

ジャガー横田さんは、家族でYouTubeに動画を投稿していましたが、2023年1月1日に閉鎖することを発表していました。

なぜ、YouTubeを閉鎖することとなってしまったのか理由を詳しく書いていきます。

ジャガー横田がYouTubeを閉鎖したのはなぜ?

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/19/jpeg/20220519s00041000652000p_view.webp

 

ジャガー横田さんは、「ジャガー横田ファミリーチャンネル」として4万人以上の登録者がいましたが、閉鎖することとなってしまいました。

なぜ、閉鎖することとなってしまったのでしょうか。

閉鎖の理由を書いていきます。

息子の炎上

ジャガー横田さんのYouTubeでは、たびたび息子のJJくんが過激な発言をすることがありました。

普段はそこまで炎上しなかったのですが、足の手術を行うのにも関わらず、肝硬変の手術だとSNSで公表し、炎上してしまっていました。

まず、2022年12月23日に病院食を投稿したことから入院したのではと言われ、JJくんは肝硬変の手術と答えていました。

しかし、手術後の報告では脱臼した足の小指の手術で、肝硬変ではありませんでしたと投稿したことが炎上のきっかけでした。

息子が肝硬変と嘘をついた理由

息子のJJくんはなぜ、肝硬変の手術だと嘘をついたのでしょうか。

現在は見ることができませんが、インスタのストーリーで

  • ジョークのつもりでは全くなく、どちらかというと調査のつもりだった
  • 肝硬変が重大な病気だとは知っているし、モラル的にどうなんだと思う節もあった
  • 有識者だったら小指の手術だとわかった方もいたと思う

と肝硬変と発表した経緯を明かしていました。

また、ジャガー横田さんもインスタライブで謝罪と説明を行っています。

JJくんには、足の手術をすることを伝えていたそうですが、病名については明かしていなかったそうです。

また、手術後も詳しく伝えるつもりはなかったようです。

足は元々異常だった?

JJくんに足の手術が必要になった理由としては、生まれつき足の小指が変形していて、脱臼をしやすい状態だったからです。

しかし、JJくんは自分の個性だと思っていたそうですが、手術の1ヶ月前に普通ではないということを両親から打ち明けられたようです。

その後、足のことは知られたくないと思うようになってしまいますが、サッカーが大好きでこれからも続けたいということから手術に踏み切ったようです。

ただ、成功率が低く、壊死する可能性もある難しい手術のだったようですが、無事成功しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ジャガー横田さんがYouTubeチャンネルを閉鎖した理由などを書いてきました。

登録者5万人も目前だっただけにとても残念ですね。

SNSが普及してから言動にはより一層注意しなければいけなくなっているので、YouTubeやインスタをしている人は気をつけなければいけませんね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ともさかりえの元旦那は誰?離婚理由や子供の人数は?女優として多くのドラマや映画に出演して活躍しているともさかりえさん。 そのともさかりえさんが3度目の結婚を発表しました。 過...