スポーツ

ラーズ・ヌートバーの経歴や成績は?年俸推移や世間の評価についても!

アメリカでプロ野球選手としてプレーし、2023年に開催されるWBC日本代表にも選出されたラーズ・ヌートバー選手。

ラーズ・ヌートバー選手が日本でプレーしていないこともあり、どのような選手なのかわからない方が多いと思います。

この記事では、ラーズ・ヌートバー選手について書いていきます。

ラーズ・ヌートバーのプロフィール

引用:https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/d/5d597_1588_6f26b52d_aebf9dfb.jpg

 

名前 ラーズ・テイラー=タツジ・ヌートバー
生年月日 1997年9月8日(25歳)
出身地 カリフォルニア州 ロサンゼルス郡エルセグンド
身長・体重 190.5cm・95.3kg

ラーズ・ヌートバーの経歴

ラーズ・ヌートバー選手の経歴について書いていきます。

ラーズ・ヌートバー選手は、野球一筋だったわけではなく、アメリカンフットボールの選手でもありました。

アメリカンフットボールをやっていたのは、高校時代からで、MVPを2度受賞していました。

野球でもリーグ戦で3度MVPを受賞するなど大活躍していました。

大学進学後も両方プレーしていたようです。

そして、大学の活躍からMLBドラフトに8巡目でセントルイス・カージナルスから指名され、プロ入りを果たします。

プロ入り当初はマイナーリーグからだったのですが、2021年にはメジャーリーグに昇格しました。

現在もセントルイス・カージナルスの主力として試合に出場しています。

ラーズ・ヌートバーの成績

ラーズ・ヌートバー選手の成績は以下のとおりです。

試合数 打席数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打率
2021年 58 124 26 3 1 5 .239
2022年 108 347 66 16 3 14 .228

あまりパッとしない成績のように見えますが、二年目で14本もの本塁打を放っていることは、十分及第点のように感じます。

今後さらに成績を伸ばしていくことを期待しましょう。

年俸推移

ラーズ・ヌートバー選手の年俸推移は以下のとおりです。

年俸
2021年 約3,500万円
2022年 約9,309万円

このまま年俸が増えていけば、3年目か4年目には1億円を超えてしまうかもしれませんね。

メジャーリーグで生き抜いていくためにもこれからも活躍してもらいたいですね。

ラーズ・ヌートバーのプレースタイル

引用:https://full-count.jp/wp-content/uploads/2023/01/11195509/20230112_nootbeer_ge.jpg

 

ラーズ・ヌートバー選手は、外野手の選手で、外野であれば3ポジションどこでもできます。

また、打撃や走力もMLBである程度通用するレベルなので、日本でプレーしている選手の中では、トップレベルにあると思われます。

ラーズ・ヌートバー選手は、素晴らしい打撃力を持っていますが、それ以上に選球眼がよく、四球率はMLBの上位2%に入っています。

また守備では、肩の強さを生かした返球やダイビングキャッチで多くのピンチを救っています。

ラーズ・ヌートバー選手の守備の良さがわかる動画がこちらです。

世間の評判・評価

ラーズ・ヌートバー選手に対する世間の評判や評価について見ていきます。

WBC日本代表選出の理由

日本国内にも良い選手は多くいるにも関わらず、メジャーリーグ2年目のラーズ・ヌートバー選手を選出した理由はなんなのでしょうか。

まず、国籍がアメリカであるためにそもそも選出できるのかという問題がありましたが、WBCが定める代表資格の両親のどちらかが日本人に当てはまるため日本代表として出場できるということになります。

次に選出した理由としては、現役のメジャーリーガーだからです。

2023年のWBCは日本代表が選出したメンバーが大谷翔平選手を始めとした本気メンバーなので、アメリカなどのライバル国も本気で来る可能性が高くなります。

ライバル国が本気になるということは、メジャーリーガーが増えるということになるので、メジャーリーグのピッチャーの球に慣れているラーズ・ヌートバー選手が選ばれたのだと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ラーズ・ヌートバー選手について紹介してきました。

日本代表がWBCで優勝するためには、ラーズ・ヌートバー選手の活躍が不可欠になる可能性が高いです。

特にメジャーリーガーが多くなるアメリカ戦などでは大活躍してもらいたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

https://attractions-music.jp/larsnootbaar-kanozyo/